Tuesday, 12 June 2007

琢磨、 F1 2007 第 6 戦カナダで 6 位入賞の快挙!

……まぁ、タイトルの通りなんですが、本当に凄かったのは、 6 位入賞と云う事よりも、アロンソを残り 2 週でパスした事でしょう。

いや、確かに。
今回、アロンソはセッティングが決まらずに苦戦していました。
二人のタイヤも、アロンソがスーパーソフトで走りにくい状況の中、琢磨はソフトタイヤで絶好調と云う差はありました。
でも、ですよ。
昨シーズン、即席の如く作られて、トップから 1 周 3 秒も 4 秒も遅いペースで走っていたチームが、 今シーズン、ランキングのトップ争いをしているマシンを、同ラップで抜き去る(しかも入賞圏内の順位で)と云うのは、本当に凄い事ですし、 誇れる事だと思います。
よくやった、琢磨。よくやった SAF1 。(まだテンション高いです)

SUPER AGURI F1 Team は侮れない。
カナダは、他の 10 チームにそう再認識させるに十分なレースでした。

そして、今週末は第 7 戦、アメリカ・インディアナポリス。
SAF1 にとってはかなり厳しいサーキットですが、琢磨にとっては 2004 年に 3 位表彰台に乗った思い出の地。
是非とも上位完走目指して頑張って欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 16 May 2007

F1 2007 第 4 戦スペインで佐藤琢磨が 8 位入賞! (2007/05/13)

これまた投稿が遅くなってしまいましたが。
フジテレビの放送を観て、夜中にはしゃいでしまいました。いや、本当に素晴らしい。

開幕戦以来、投稿出来ていませんでしたけど、今年の SUPER AGURI F1 Team は、 本当に戦闘力が備わった感じですね。
まだ、パドック内ではカスタマシャーシ疑惑が燻っているみたいですが、 日本のチームが日本製のエンジンで日本人ドライバーで入賞したと云う事に変わりはない訳で、これは F1 の歴史で本当に大きな出来事だったと思います。

さて、次はモナコです。
最も抜きにくく、また最も難しいと言われるモンテカルロ市街地コースですが、琢磨とデイビットソンには、 是非とも連続ポイントを目指して頑張って欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, 17 March 2007

琢磨が F1 2007 開幕戦でいきなり Q3 進出!

ライコネンがポール、琢磨が 10 番手! (F1-Live.com)

琢磨がやってくれました!
予選 10 位おめでと~。

今年の SUPER AGURI F1 Team はきっと何らかのドラマがあると信じていましたが、まさか開幕戦でいきなり Q2 どころか Q3 に残ってしまうとは。私の予想を遥かに超えられました。
しかも、チームメイトのデイビットソン も Q2 まで残って、結果 11 位と Q2 落選組の中ではトップですし。

しかし、これで中堅チームからもターゲットにされるチームになりそうですね。
ある意味、去年より更に厳しい一年になるかもしれませんが、「レースが出来る」チームになった SUPER AGURI 。 活躍を期待しています。(まずは明日の決勝でちゃんと結果を残さないとね)

……と、とりあえず予選結果だけ見てしまったので投稿。
予選の様子自体は、今夜フジテレビで放送される分を予約録画しているので、明日の朝にでも観よう。(すごく楽しみだ)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, 26 February 2007

Honda Racing F1 Team の今年のカラーリングは地球!?

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=f1&a=20070226-00000103-ism-spo
……あり得ない。
青と緑を基調としたカラーリング、とは聞いていたけど、まさか地球そのものをボディに載せてくるなんて。。。

でも、これ。考え様によっては素晴らしい試みである気がします。
F1 が走る宣伝カーという枠から抜け出して、もっと壮大で大切な「何か」を訴えるマシンに進化していく、第一歩となればいいですね。

……しかし、このカラーリングで各国のサーキットを走るのか。
今年の Honda マシンは浮くだろうなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Monday, 09 October 2006

F1 2006 日本グランプリ

なんか色んな事が起こって、放送が終了した後にしばらく放心状態になっていました。

まぁ、ミハファンとしては、ミハのリタイアについては本当に残念で、フジの中継で CM 明けにエンジンブローで止まったシーンを見た瞬間は呆然とするしかなかった訳ですが、私としては、今回最も衝撃的だったのは、 MF1 のアルバースのマシン右リアが、最終の S 字で大破したシーンでした。
幸い、ドライバーには何も影響がなかった様なので安心しましたが、あのシーンは、正直背筋が凍りました。(近年の F1 では珍しいシーンでしたし)

さて。
これで鈴鹿での F1 の歴史に一応のピリオドが打たれた訳ですが。
来年からの富士スピードウェイがどんな評価を受けるかは判りませんが、(運営サイドの評価はともかく)ドライバーへの評判も高いテクニカルコースである鈴鹿が、このまま F1 の舞台から消えてしまうのは残念でなりません。
折角バーニーの評価もいい様なので、是非、再来年以降、 F1 カレンダーに鈴鹿の名が復活する事を願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 28 March 2006

F1 開幕 (2006/03/10)

既に 2 戦が終わり、今週末は第 3 戦だったしますが。
V8 エンジンへの移行、タイヤ交換の復活、予選方式の変更、大幅なチーム入替など、話題の多い今年の F1 がいよいよ開幕しました。
白熱した予選、コース上でのバトルなど、ここ数年観られなかった光景が何度も画面上に現れ、とても面白かったと思います。

そして来年の富士スピードウェイでの F1 開催も発表されました。
日帰りで十分行ける範囲で F1 レースが行われるというのは非常にワクワクします。
来年は実際に観に行こうかしら。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 28 February 2006

これまでの事 (4) - トリノオリンピック

なんだか、一回も投稿せずに終わってしまいましたが。
基本的に出勤前とか就寝前とかのわずかな時間しか観る事は出来ませんでしたが、それなりに関心はありましたよ。
とりあえず、フリーは荒川さん以降全部観てましたし。 ^^;

なんか、メダルが 1 個という結果に対して色々言われていますが、いつからオリンピックって結果主義になったんですかね。
「参加する事に意義がある」という思想はどこへやら。(最早、そんな思想は無くなってしまった?)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, 30 January 2006

これまでの事 (1) - SUPER AGURI Formula 1 エントリー承認 (2006/01/27)

これでようやく琢磨の 2006 年シーズンシートが決まりそうですね。
各方面から色々言われてはいるけど、レーシングドライバーとして大切なモノを持っている数少ないドライバーだと思うので、彼が F1 のグリッドに立てるという事は非常に嬉しい事です。

最初は苦戦を強いられるとは思うけど、年間を通して、記憶に残るレースをしてもらえる事を期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, 02 November 2004

東北楽天ゴールデンイーグルス誕生

まぁ、話題になっていますし、一応、大きく括れば同業者という事になるので、取り上げておきます。

しかし、とりあえず、下馬評通りの結果になった様ですが、地元的にはどうなんでしょうかね。
事前の報道では、ライブドア歓迎のムードが伝わってきていたけど、果たしてどうなる事やら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)